• 全3回この講座は終了しました!

    ありがとうございました!

    2018.10.23 真空調理11連発!

    スチコン塾 東京

    真空パック・真空調理セミナー!

     

     

    人手が必要な「加熱」の方法を変える

    お客さまをお待たせしない真空調理ってどんな方法?

     

     

    真空パックと真空調理で11品つくります!

     

     

    弊社は、実践レストランの経営からスタートして、開業以来19期コンサルティング一筋で活動してきました。

     

    新調理システムの調理プロセスは4つに分けることができますが、その中に「真空調理」があります。

     

    クックチルと真空調理が混同している方が多いようですが、クックチルやクックフリーズは「保存方法」

     

    安全に効率よく前倒し調理を行って提供まで保存する方法がクックチルやクックフリーズ

     

    真空調理は調理の方法の一つです。

     

    今回は、正しい「真空パック」と「真空調理の種類」を体験していただく講座です。

     

     

    本物の真空パックと真空調理を体験する

     

     

    真空パックは、いろいろな機器が販売されていますが、本当に「真空包装できているか?」を知ることがダイジなことです。

     

    脱気と真空は違いますから、まずは本物の真空包装機に触れていただき、自分の技術力をあげたり、お店や会社が儲かる機器を選んでいただく機会になれば幸いです。

     

     

    真空調理は、袋の中に食材と調味料を入れて加熱する調理方法です。

     

    フランスでフォアグラの歩留まりをよくするために開発されて、日本でもホテルのシェフなどの間で広まりました。

     

     

     

    加熱の方法は、95℃以下の温度を選びますから、低温調理ともいいます。

     

    詳細については、「新調理なび。」で解説していますので、そちらもご参考にしてください。

     

    👉http://www.shinchori-navi.net/index.php?真空調理とは

     

     

     

    ジグソーパズルを作るような面白さ

     

    2008年に、知的障がいの方が調理の仕事を学ぶためのレストランを開業したいと福祉施設の方からご相談をいただき、東京吉祥寺に客単価1,000円のレストランをオープンしました。

     

    「やさい食堂 七福」https://fuku-musashino.or.jp/nanafuku/

     

     

    スチコン調理と真空調理をうまく活用しています。

     

    調理プロセスを分解すると食材や調味料は、部品のように考えることができます。

     

    チームの中で働く人、それぞれの適性に合わせて、丁寧に一つ一つの部品をつくり、最終的に料理が出来上がってく調理場の流れを実践しています。

     

    真空調理は、手間がかかるので大量調理施設では活用しにくいものですが、真空調理だからできることも広い視野や視点を持つといろいろあると考えています。

     

    みなさまのビジネスで真空パックや真空調理を活用されて、あたらしいビジネスモデルを生み出すことができるように貢献できれば幸いです。

     

    中食やそうざいを真空調理して、あらたなキャッシュポイントを模索したい経営者の方もどうぞご参加ください。

     

  • スチコン塾の「学び方」

     

    まずはやってみましょう!体験から学びましょう!

    スチコンと真空パックを使いこなして あなたの技術を高めませんか?

     

    パターン1:スチコン調理で「仕込み」真空調理で「本調理」

    パターン2:真空調理で「仕込み」スチコンで「最終加熱→提供」

    パターン3:真空パックを器としてオシャレに利用する提案

     

    *ちがう料理へ応用する考え方を学んでください!

  • スチコン&真空調理11連発セミナー

    スチコン塾概要

     

    *料理の作り方を知るのではなく。

    メニューにとらわれないで「真空調理」の調理プロセスを学びます。

     

    真空パックと真空調理を学びご自分で応用していただくための講座です。

    日時

    2018年10月23日 13:00〜16:30 

    (16:30〜17:00個別相談会)

     

    *ご相談をご希望の方は、事前にご予約ください。

    *お申し込みのページで、備考欄に「相談希望」と書いてください。

     

     

     

    メニュー

    【真空パック】

    ごぼう南蛮漬・大根なます

    *スチコンも使います。

     

    【真空調理】

     計9品

    筑前煮・ポテトサラダ・スクランブルエッグ・れんこんはさみ揚げ・りんごのコンポート・カスタードクリーム・クスクスとお豆のサラダ・昆布巻き・冬瓜のスープ

     

    *スチコン調理と真空調理の併用

    参加費用

    お一人様8,640円(税込)

    ・食材費用含む

    ・レシピを差し上げます。

     

    復習用教材つき 

    お一人様29,800円(税込)

     

    お申し込みページhttps://www.shinchori-navi.net/index.php?go=CAI0RR

    会場

    TOSEI東京ショールーム

    東京都品川区東五反田1−16−4AJIビル1階

     

    五反田駅東口より徒歩2分

  • 参加者の声

    ***複数飲食店経営 M.Iさん

    まだまだ奥は深いと思いますが、学んでよかったと思います。もっと、できる種類を知りたいと思う。デザートと肉関係はすぐにやってみたい。

     

    ***病院栄養室調理師 N.Hさん

    知りたことはだいたい達成されました。筑前煮、スクランブルエッグはすぐにやってみたい。

     

    ***カフェ 管理栄養士 N.Tさん

    目的がはっきりしていなかったので達成できたかどうかわかりませんが、何か一つでも次の日から使えたらと思っていたので、一つ以上の知識がもって帰れそうで本当によかったと思います。すぐにやってみたいのは、唐揚げ、生野菜の保存→カット野菜でつかってみる、煮物。

     

    中芯温度を計るということを今はやっていないので、すぐに実行します。真空にした食材の保管場所など、またオペレーションを考え直さなければならないと思いました。現場のメンバーへの伝え方がむずかしいです。

     

    ***複数飲食店経営者 藤枝貞治さん

     

    ひらめきと発見がありました。すぐに実践したいことはパン屋さんの通販。パンの売り方を知りたい。

    ビジネスに特化した内容で、原価率、所要時間などの情報がほしい。

     

    ***精肉店経営 Y.Tさん

     

    1回目80% 2回目90% 3回目100%になる予定。レシピを使用してすぐに商品化していきたいです。マニュアルでの設定温度の考え方を掘り下げたい。バイオスチーム等のメーカーによる呼び方がちがうところを理解できたのでよかった。

    コーヒーゼリーの提案や、減塩メニューが特に良かった。時流(トレンド感)の有るメニューを引き続き提案していただけるとありがたいです。本日はありがとうございました。

     

    ***低糖質ダイエット専門家・博士 武藤順子さん

     

    最初に目的をきいてほしいです。目的は、スチコンと自分の仕事の接点がないか探ってみたかった。大関さんの仕事を知りたかったので。
    家の調理をもう少しシステム化しようと思った。電気鍋買ってみようかな。

    待ちの時間が長かったので、食材もうすこし少なくてもいいのかなと思いました。小分けする作業とか....詳しく知らないので勝手な意見ですが。

    とても楽しくて調理についての視点が増えました。夫が腎臓が悪くなり、料理がめんどーと思っていますが、きょうのこと応用できないか考えてみようと思います。

     

    (掲載のご承諾をいただいた方のご意見です。ありがとうございます。)

  • 復習用教材

    スタッフ教育にご活用いただけます!

    スチコン塾集中講座ホームスタディ

    最新版Ver2 

    真空調理、スチコン調理で応用する方法がわかれば

    自社で新調理システムで調理場改善を行うことが可能。

     

    ホームスタディ教材と講座をセットでお申込ください。

    ご案内はこちらです。

    http://www.shinchori-navi.net/index.php?go=CAI0RR

  • スチコン塾 真空調理セミナー会場

    TOSEI東京ショールーム 五反田駅東口徒歩2分

  • 参加お申込

    少人数のセミナーでございます。定員になり次第締め切りさせていただきます。

  • 講師プロフィール

    大関ゆみの

    株式会社スチコン塾代表

    東京都生まれ 短大で栄養士免許を取得。ジャパン・フードコーディネータースクール1期生 キューピー3分クッキングアシスタント フードコーディネーター宮地真紀子氏アシスタントを経て渡米。トレッドアソシエイツにて有名シェフの料理教室、店舗開発、メニュー開発等で見習い。
    1999年独立 夫である(故)大関シェフとフレンチレストランを8年間経営しながらスチコンや新調理新調理システムを実践、スチコン塾のセミナーや展示会実績は15年間全国で400回以上、「なぜ?」「何」「どうやって」「いますぐ」の4つのステップとマインドセットを整えて続けていく学び方を研究しています。

  • お問い合わせ

    株式会社スチコン塾までお気楽にどうぞ

    会社:東京都新宿区西新宿3−7−1新宿パークタワーN30F

    セミナー会場:品川区東五反田1−16−4 AJIビル1階 
    TOSEI東京ショールーム
    090-6480-5708